a record of inner life

やったことや考えたこと・本・論文・音楽の備忘録。 特に環境科学・生態毒性に関して。

副査の先生に博論ドラフト提出

GW明けに博士論文の予備審査。今週、副査の先生方に論文ドラフトを渡しました。

 

副査は四人。うち三人が同じ学科で、一人は外部機関所属(つくばの某研究所)。

渡すためだけにつくばまで行くのは面倒だなと思ってましたが、直接会って良かったかも。色んな話が聞けてすごい勉強になったし単純に楽しかったです。審査の際に聞かれるであろうことを今分かって良かった。(まあ「何を聞かれるか分かっている=明快に答えられる」ではないのですが。)

 

論文ドラフトは本当にドラフトで、データ解析や考察がかなり不十分なのですが、一区切りさせたことで満足感が出てしまってました。副査の先生方と会って話したことで、ちょっと気持ちが引き締まったかな。