読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a record of inner life

やったことや考えたこと・本・論文・音楽の備忘録。 特に環境科学・生態毒性に関して。

科研費書いてる

今月から学振PDに肩書が変わり、科研費の申請資格をゲットしました。

 

あと残りの1年半は学振PDのお金が使えますが、その後のこと考えると科研費を取っておいて損はないので、申請することに。

昔は、PDには科研費の申請資格はなかったみたいですが、平成26年度から申請可能になったそうな。ただ一応、学振PDの研究に対して6割以上のエフォートを割かなければならないみたいです(参考:日本学術振興会特別研究員(PD)の科研費応募に関する 重複制限の緩和について)。

他の人の科研費の分担者になるのもOKみたい。なので、今回はうちのボスの分担者にも名前を入れてもらいました。ただエフォートは5%。

 

申請書の書き方については、色んな情報がネット上にあふれているし、本屋に行っても多くの関連書籍があります。とりあえずネットを探索して、本屋で30分近く立ち読みしてきました。ネットの情報ではここ科研費.com)がかなり参考になりました。実際の申請書のリンクがあったり、実用的です。

 

書こうと思ってから実際に書き始めるまで、1週間かかってしまいました。ここが一番もったいなかった。書いてみると、意外と考えがまとまってきて面白かったです。現実的に達成できる計画かどうかはさておき、夢を膨らませるのは楽しいです。一通りの作成は済みましたが、まだウリが何か分からない、ぼやけた感じ。学内締め切り10/24(月)の午後4時までに修正が間に合うか…。