a record of inner life

やったことや考えたこと・本・論文・音楽の備忘録。 特に環境科学・生態毒性に関して。

新モンスターになって欲しかった人 @フリスタダンジョン

フリースタイルダンジョン。2代目モンスターがようやく全員発表されましたね。

 

2代目もバランスの取れた良いメンバーだと思いますが*1、もう少し幅のある人選を期待してました。初代は漢とかサイプレス上野とか、楽曲面や人望?で既にプロップスを得てる人が居て良かった。

 

 

発表された後だけど、新モンスターについて希望してたこと書いてみます。

個人的にモンスターに欲しかった人1位は、板橋区の生き字引ことPunpee。「水曜日のダウンタウン」のテーマソングでもおなじみ。MCバトルでの実績はUMB2006東京予選優勝くらいかもしれませんが、HipHop好き(とサブカル好き?)からのプロップスは間違いないでしょう。キャラも立ってるし、あの楽しんでる感じが良い。人としてのスケールのデカさみたいなのをなんとなく感じさせますよね。二代目はコワモテな人多いし、そういう意味でもNERD代表としてP様は良い。

あとは鎮座DOPENESSZorn*2。このあたりはYoutubeのコメント欄を見る限り、ダンジョン観てる人からも強く支持されてるっぽいです。

皆、今はもうバトルしてないし、スポーツ化したMCバトルでは正直そこまで勝てないだろうけど、こういう既に実績ある人がモンスターに入るだけで「格」が違うと思うんですよね。

まあでも、全員オファーあっても断りそう。実際鎮さんはチャレンジャーとしてのオファー断ってたっていう話どこかで読んだし…。

 

 

しかし、「もうMCバトルは面白くなくなるだろ」と毎度のように思ってるけど、ずっと面白い。中々観るのを辞められない。UMB2014でR-指定が三連覇した時には「もうこれ以上のバトルは見れないだろうな」と思ったけど(特にDOTAMA戦)、全然そんなことなかったです。焚巻vs般若、晋平太vs漢、ニガリvsT-Pablow@高校生ラップ選手権、あとダンジョンでのT-Pablowの成長とか、文脈込みの面白さもあるけど、名勝負は中々尽きません。

 

(追記 2017.09.05)

第12回高校生ラップ選手権もざっと観ました。第10回を境に盛り下がってきたかなと思ってたら、Red Eye最高。この先楽しみすぎる。

*1:偉そうですみません…。

*2:あとBESが全盛期のままだったら欲しかったけど。