読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a record of inner life

やったことや考えたこと・本・論文・音楽の備忘録。 特に環境科学・生態毒性に関して。

実験「cDNA-AFLP・アイソシゾマー」

実験 分子生物学

cDNA-AFLPにトライ中。

全くバンド・ピークが見られなかった。逆転写までは上手くいっているので(アガロースゲル泳動で確認)、何が問題なんだろう、と実験手順を見直しました。

 

本来はMseIを制限酵素に使う実験で、MseIのアイソシゾマー(同じ認識配列を持つ異なる制限酵素)のRsp RS II(タカラバイオ)を用いていました。深く考えずMseIだと同じように扱っていたら、最適温度が全然違う。MseIは多くの制限酵素と同じく37°Cですが、Rsp RS IIはなんと60°Cでした(タカラバイオの製品情報より)。

これから、60°Cでdigestionをリトライしてみよう。